Caroline Islands Pohnpei
キャロラインアイランズ ポンペイ

太平洋に浮かぶ本気な大人のサーフアイランド
世界No1サーフキャンプにも選ばれたPSCで安心のサーフトリップ

Caroline Islands Pohnpei
キャロラインアイランズ ポンペイ

ポンペイが世界に誇る美しい海、パーフェクトでパワフルな波が本領発揮する時、ハワイアンですら冬のノースショアを抜け出しポンペイに来る程のクオリティを誇るサーフポイントが存在する。過去にUSの某サーフィン雑誌で世界No1サーフキャンプにも選ばれたポンペイサーフクラブ(Pohnpei Surf Club)は、この島のサーフポイントのコンディションを熟知しているだけでなく、人数を最大18名に限定することで混雑を緩和し、落ち着いた大人のサーファーが集まる事でも知られている。

2004年にPSCファウンダーのアロイスがPSC(Pohnpei Surf Club)を設立して以来、ケリースレーターやアンディアイアンズといった超一流のプロサーファーの数々のライディングが記録され、ポンペイが世界に知れ渡るのに時間は掛からなかった。この島の魅力はシーズンになると平均胸~頭程度の波が島のあちこちのリーフパスでブレイクする。その中でも最もコンディションが決まりやすいのはP-PASS。開いたチューブの波が頭程度の波でも楽しむことができる。日本に雪を降らせるような低気圧が通過し、ハワイのノースショアにも大波をもたらす時、ポンペイにも同じウネリが入り、プロサーファーが喜ぶような波をこの太平洋の真ん中にポツリと浮かぶ島に届けてくれる。

この島にはローカルサーファーも少なく、PSCにはマナーの良い大人のサーファーが集まるので波をシェアしながら和気藹々とサーフィンできる環境がまだ残っているのも魅力の一つ。

さらに詳しく

Accommodation宿泊施設

更に充実、便利になる2014/15年シーズン海を臨む快適な広い部屋、便利なロケーション

Accommodation
宿泊施設

2014年6月、PSCは新たにできたマングローブベイに移転し更なる設備、サービスの充実を図ります。部屋からは海とポンペイのシンボルでもあるソケースロックを臨み、目の前の桟橋からサーフポイントへアクセス。周辺にはバーやレストランもあり、サーファーにとっては便利なロケーション。

Rooms部屋

わずか7部屋しかないマングローブベイ/PSCは、ダブルベッド2台の相部屋を基本とし、海沿いにはBarとサーフポイントに出発する桟橋、無料のWiFiが利用可能。
近くには、レストランやラスティーアンカー(Bar)もあるのでナイトライフも充実。
マングローブベイ/PSCが満室の場合は、最寄りのホテルにお泊り頂く事があります。


Surf Guideサーフガイド

Surf Guide
サーフガイド

PSCファウンダーのアロイスは、ハワイのバックパッカーズインでマネージャーを務めた後にナショナルジオグラフィックに掲載されたミクロネシアの波の写真を元にポンペイを探し当て、2004年にPSCを設立。その後、いくつものサーフポイントを発見し、コンディションも熟知。ポンペイで波を当てるのであれば最も頼りになる男。

さらに詳しく


Surf Pointサーフポイント

少人数で世界トップクラスの波をシェアできるポンペイ
ロングウォール好きな中級者からチューブを愛する上級者まで

Surf Point
サーフポイント

ポンペイのサーフシーズンは、10月~5月頭の秋~春と7~9月の台風の2シーズン。
7~9月は、台風がなければ波は小さいが、台風が発生すると誰も乗らない波が島のあちこちでブレイクし始める。
10月~5月は、ハワイのノースショアと同様に日本が西高東低の冬型が決まると北ウネリが入り始め、平均胸~頭サイズの波がブレイクし、日本に大雪を降らせる強烈な低気圧が通過するとポンペイにも6ft程度の大きなウネリが入り始める。

典型的な冬の時期のコンディションである北ウネリとトレード風は、この島のメインポイントであるP-Passにとってベストなコンディション。他のポイントはどこもP-Passよりも波は大きくインサイドは浅く、P-Passが最も優しい波となる。サーフボードは、P-Passだけでなく他のポイントも長くても7ft程度で良くどちらかと言うと短いボードでサーフィンするのが適している。

ポンペイのサーフポイントは、タヒチやフィジーと同様に沖のバリアリーフやリーフのパスでブレイクするので、岸からは波をチェックする事はできず、アクセスには必ずボートが必要である。

ゲストが7名以下の場合、1隻のボートのみ使用。ゲストが8名以上の場合、2隻のボートを使用し、1隻目は午前7時、2隻目は午前9時に桟橋を出発。ゲストの人数に関わらずボートは1日に1トリップをするので、1隻目のボートに乗船し帰るのが遅い2隻目のボートに乗り換える事も可能です。午後に出発する場合は午後3時が最終の出発時間です。

さらに詳しく


Activityその他のアクティビティ

フィッシング、ダイビング、シュノーケリング、クルージング
何でもワールドクラスなポンペイの海

Activity
その他のアクティビティ

ポンペイ島の海はタヒチと同じようにバリアリーフに囲まれ、珊瑚礁が広がる美しい海が有名。ダイビングやシュノーケリングでイルカ、海亀、マンタに出会え、フィッシングではGTやマグロ、カジキ等の大物も釣れる豊かな海が広がっている。

PSCのアロイスは無類の釣り好きで、ポンペイの釣り大会では頻繁に優勝する一人でもある。ポンペイへのサーフトリップには、ご希望の方に1回のフィッシングトリップが無料で含まれています。PSCでもレンタルは致しますが、本当に釣り好きな方はご自身のリールやルアーをご持参頂ければバラクーダ、トレバリー、スナッパー、キハダマグロ、マヒマヒやカジキ等の大物とのファイトも楽しめます。

ポンペイには、マンタロードと呼ばれる場所がありダイビングやシュノーケリングで潜れば優雅に泳ぐマンタを見ることができるでしょう。珊瑚礁が生きているこの島では、多くの魚が生息しダイビングやシュノーケリングを楽しむには最高の場所。

さらに詳しく

Page TopPAGE TOP