インドネシア ロンボク島で発生した地震に関して。 – Geekout Inc,

インドネシア

インドネシア ロンボク島で発生した地震に関して。

  • 18.08.08

インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日午後7時46分(日本時間同8時46分)ごろ、マグニチュード(M)7.0の地震があった件となりますが、バリ州政府観光局から下記コメントが発表されておりますのでご参照ください。

 

バリ州政府観光局           バリ・ツーリズム・ボード
 
オフィシャル・ステートメント
Number: 1080/GIPI BALI-BTB/K-VIII/2018
 
 
ロンボク島でマグニチュード 7.0 の地震発生
バリ島観光は引き続き安全です。
 
2018年8月5日バリ島デンパサール市:  2018年8月5日(日)現地時間午後6時46分にロン
ボク島で地震が発生しました。マグニチュード 7.0 の地震は、ロンボク島北部の Loloan 近辺の
15km の深さにて発生し、バリ島においても強い揺れを感じました。その後マグニチュード 5.4 から
4.3 の地震が発生しました。
 
バリ島では、二つのショッピングモールとデンパサール、クタの教会が影響を受け、また、2名の死
亡が報告されていますが、比較的安全が維持されています。津波警報の発出については地震
専門官が津波発生のモニタリングを継続していますが、既に解除されました。
 
バリ・ングラライ国際空港は、平常通り運営されています。多少の損傷が報告されていますが、
滑走路、誘導路、エプロン等の主要基幹施設は影響を受けておりません。また、観光で滞在中
のお客様で地震による被害を受けた方はいらっしゃいません。
 
当局は地震による被害の状況を引き続きモニターしております。観光客や住民の皆様におかれ
ましては、落ち着いて、パニックにならずお過ごしください。バリ島は、観光客や訪問者の皆様にと
って安全を維持しています。
 
この度の地震に関する最新情報や、警戒情報等に関しては、bmkg.go.id  や BPBD  (防災庁災
害対策センター)にコンタクトをお願いいたします。
 
 
 
A. A. Gede Yuniartha Putra, SH., MH.                    Ida Bagus Agung Partha Adnyana  
バリ島州政府観光局                                               Bali Tourism Board
局長                                                                         会長

 

バリ島観光およびご滞在は、引き続き安全です。
外務省の渡航情報は以前と変わらず 「レベル1:十分注意してください。」 となります。

バリ島ではマグニチュード 4.3~5.4 の地震で駐在日本人スタッフが体感した震度は、震度 3 程度であったとのことです。

バリ島の ン・グラライ国際空港 およびロンボク島のロンボク国際空港は平常通りとなっております。
バリ島、ロンボク島内のリゾート施設の建物の崩壊はなし。

インドネシアの民家やローカル施設は、耐震性・耐久性など、地震や津波に配慮した建築ではなく、簡易構造のため、残念ながら小さな被害が発生したとのことです。

津波警報の発生については地震専門家が津波発生のモニタリングを継続しているが、すでに解除されている。

以上、現地からの情報となりますが、また何か状況変わった場合はお知らせ致します。

Category: インドネシア

Related Post

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP