Geekoutスタッフの東台湾サーフトリップ体験記1 – Geekout Inc,

台湾

Geekoutスタッフの東台湾サーフトリップ体験記1

  • 18.08.13

暑い8月に入りましたが、夏はあっと言う間に終わってしまう…
30度を超えた暑さの中、冬なんてまだ先…
なんて思っていると、これまたあっと言う前に年末…
冬のtripを考え中の方に、去年12月に私が久々のSurftripに選んだ始めての東台湾をご紹介!!

羽田からあっという間に着き
着いたその日に夕方の1ラウンド、サーフィンが出来ると言う最高の条件の場所、東台湾

~フライトはこちら~
チャイナエアライン
羽田発 07:20/台北松山着10:20
台北到着後、国内線へ乗り継ぎ
ユニエア
台北松山発 13:20/台東着 14:20
台東空港から陸路 40分

台東,東台湾

台東空港に到着すると、大好きなブーゲンビリアにパームツリー
そしてムッとする様な空気。
寒い日本から暖かい場所に来た開放感、すぐ長袖を脱いだ
ローカルガイドのお出迎えで、いざサーフポイントとゲストハウスのある東河(ドンハー)へ

Geekoutが案内する宿泊先は、日本人と台湾ローカルの共同経営となるゲストハウス
「台東衝浪店 Taitung Surf Shop& Hostel」
1階はサーフショップと飲食が出来るフロアになっていて、2階が寝室

空港からゲストハウスに到着したのは15:15くらい、15:30にはガイドと共に、夕方の1ラウンドへ
ゲストハウスから程近い場所にあるポイント
昨年WSLが開催された金樽(ジンズン)へ

話には聞いていた通り、サイズがあってパワーのある波
東台湾は10~5月までがお勧めのシーズン
私が行ったのは12月、その日は腰胸セット頭
私にはサイズがありすぎなので、見学に(笑)
※私は永遠のビギナーなんです。

台東,東台湾

日が暮れるまでみんなのサーフィンを見て満足
これもよし!

初日、明日からのワクワクと枕が変わってなかなか眠れない私でした…

この東河の雰囲気は、とにかく穏やかな感じがして、せっかちな私をスローにしてくれる、そんな場所な気がした。

 

東台湾 バナー

海外・国内サーフトリップならGeekout!

Category: SURF お客様の声 台湾 台湾 東台湾 東台湾

Related Post

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP