Blog

初めまして!JPSA公認プロサーファー高橋みなとの初・台湾サーフトリップ!

  • 16.02.20

初めまして、JPSA公認プロサーファー高橋みなとです。
現在台東に来ています!
台東でのサーフトリップの模様をこちらのブログで書かせて頂きますので宜しくお願いします!

2/18
成田空港からバニラエアでまずは台北へ!

蜀咏悄 Feb 18, 07 28 15

事前にボードとキャリーバッグの重さを測って、チケットを購入する際に重さ分を支払えば、空港でオーバーチャージするよりも安いみたいですよ!
私はサーフボード3本にキャリーバッグで30kgの申請をしました!
(6000円くらいだったかな?)

4時間くらいであっという間に台北。
ついてからびっくり、入国審査に長蛇の列!!!

 

いままでたくさん旅をしてきたつもりですが、ダントツで一番長い入国審査だったと思います。
citizen(市民)の列はガラガラなのに、not citizenだけやたら半端じゃない。
それだけ観光客が多いのか・・・?人気なんですね、台湾・・・。

台北に着いたあとは、松山空港へバス移動!
紙に”松山機場”と書いて、インフォメーションに見せたら、行き方を教えてくれました。
日本語も英語も通じないけれど、漢字は通じます✌︎

バスのチケットを買い、バスへ向かおうとチケット売り場に背を向けたら、チケット売り場のおばちゃんが ”ちょっとあなた!なによその大きな荷物は!サーフボード?!”風なことを叫んでいて、サーフボードは大きいので、”もう一人分払わないとダメよ!”的なことを言われました。
こっちの言葉で叫ばれると、ちょっと怯みますが、最後にはちゃんと”Have a nice trip”って言ってくれました。いやいや、英語喋れるんかーい。

バスは日本の高速バスと違って、ゆったりビジネスクラスなシートです。
充電するところは二箇所もあって、バスの中にWi-Fiまでとんでいます。

バスの中で、松山空港で買っておいたサブウェイでランチ。
台湾に来てまでサブウェイ。笑

蜀咏悄 Feb 18, 13 56 24

 

1時間くらい街を通り抜け、あっという間に松山空港。
第1ターミナルとか第2ターミナルの説明もなく降ろされ、あれ、私が乗るのはどっちだ?!
 もし間違えたとして、成田空港みたいにシャトルバスの移動は面倒臭いな~と思っていたら、第1と第2は目と鼻の先、余裕で歩けるほどの近距離で、なるほど、と納得。笑

空港内にはファミリーマートがあって、こちらもWi-Fiとんでいました。
いま台湾の気候は大体秋?なのに、空港内は冷房ガンガンで寒かったです。。。みんな長袖でジャケットとか着て、ファミマのおでん食べてました。笑

そして1時間のフライトであっという間に台東到着!
荷物が出てくるところはひとつしかないのですぐわかりました。笑

そして今回お世話になる5surfのアズーと合流、車で宿へ向かいます。

“Nice to meet you!“ というと、返ってきたのは ”よろしく!”
“How old are you?” と聞くと、返ってきたのは ”にじゅうはち!”
英語での質問に日本語で返してくれるアズー。笑

あつい、からい、大丈夫、今日、波、good!
みたいな会話は日本語でOKでした!笑

ちなみに、私は何歳だと思う?って聞いたら、26歳くらい?と言われました。
はい、まだ22歳です。笑
海外に行くとまだまだティーンエイジに見られがちな私ですが、日本ではいつも老けて見られます。同じアジアの台湾でも、どうやら若くは見えないようです。

宿へ向かう途中に、夜ごはん。初台東での食事はチキンライス!

蜀咏悄 Feb 18, 18 54 00

The・ローカル店!って感じのお店でした。

蜀咏悄 Feb 18, 19 08 01

中華系の料理で、油っこくて味濃いめなのかなーと勝手に想像していましたが、全然違いました。手の平サイズのお茶碗に、ごはん・鶏肉・目玉焼きが乗ったもの。
素っ気ない味だなーと思っていたら、アズーは下からかき混ぜて食べていて、真似したら、下にソースが入ってて、それを混ぜて食べたら美味しかったです!笑

メニュー見てびっくり、右から5番目には“下水湯”

蜀咏悄 Feb 18, 19 07 51

湯っていうのはスープの意味らしいですが、下水のスープってどんなのでしょう。笑 いつか、チャレンジしてみようと思います。笑

お店の正面にはユニクロも!

蜀咏悄 Feb 18, 19 10 22

宿に着いたその日は明日に備え、早めに就寝。。。

 

 


東台湾へのサーフトリップならGeekout!

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP