Blog

航空会社別サーフボードのエクセスチャージ モルディブ サーフトリップ

  • 16.06.07

何度かご質問を頂いていたのでこちらもBlogにて。

最近は、ロングボードはもちろんですがサーフトリップにSUPを持参されるお客様も増えてきているので重量が気になります。

 

IMG_9655

 

モルディブに行く際にスリランカ航空とシンガポール航空を利用することが多いのですが、この二つの航空会社はサーフボードに対してとても寛容です。

 

PB250001

 

【スリランカ航空 無料受託手荷物】
エコノミークラス:30kg
ビジネスクラス:40kg

上記、受託手荷物許容量に加えて、サーフボード1本または、ダイビング機材1セット(32Kg以内) を無料でお預かりできます。
ここでご注意頂きたいのは無料受託手荷物許容量の中にもサーフボードは含めることができ、更にそれとは別にMAX32kgまでサーフボードを預けられます。
ただし、あくまでも1本です。1ケースではありません。
なお、サーフボードまたは、ダイビング機材のみ対象となり、身の回り品が混在した場合は対象外となります。

ご搭乗日     2015年10月29日から2016年12月31日まで
販売期間     2015年10月10日から2016年10月31日まで
適用条件     スリランカ航空運航便に限ります。 (UL3桁便)
無料航空券は適用外
子供、幼児の航空券は適用外

例えば、衣服等を入れたスーツケース15kg、サーフボード1ケース(2本)15kgで合計30kg。
更にSUPを1ケース1本15kgを無料で持ち込めます。

 

【シンガポール航空 無料受託手荷物】
エコノミークラス:30kg
ビジネスクラス:40kg

上記、受託手荷物許容量以内であればサーフボードの運搬にはエクセスチャージは発生致しません。

サイズの制限等詳細についてはお問合せください。

 

 

モルディブ ボートトリップ バナー

 

 

 

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP