ギリランカフシ モルディブ  - リゾートでのサーフトリップのお作法 – Geekout Inc,

Blog

ギリランカフシ モルディブ  - リゾートでのサーフトリップのお作法

  • 16.05.06
モルディブのサーフィンできるリゾートについて書きましたが、今回はギリランカフシ モルディブをご紹介。

まずはフドゥランフシ リゾートからと思っていたのですが、意外とお問合せが多いのが5星のラグジュアリーなリゾート。
まさにサーフトリップ 兼 家族旅行(またはハネムーン)を実現できるノースマーレアトールのリゾートの代表格。

Breeze

ボートで桟橋に到着すると 「靴は脱いで裸足になってください。

至福の休暇の始まりです。

 

丁寧に掃除された島内は裸足で歩いても怪我をすることのない美しい白砂に覆われています。

 

Relax hammock

そこにいるだけでリラックスできる。非日常へのスイッチ。

 

Sand Bank

このリゾートで最も豪華な部屋はThe Private Reserve。

private_reserve_1Private Reserve1

1,400平米の2階建ての建物にはボートでのアクセスに限定され、360度インド洋というロケーション。

ここにはCR7という車のような名前の某超有名サッカー選手等も滞在するプレミアムな部屋。

敷地内にはMr&Ms Friday、つまりバトラーが常駐しお客様のご要望をかなえます。

キッチン、スパ、ジム、プール、サンデッキ、ウォータースライダー、WiFi、リビング、ベッドルーム等、至れり尽くせり空間。

料金も1泊100万円を超えますが、夢のような時間を過ごすことができる究極のリゾートの一つ。

 

お勧めは、Villa Suite。210平米の水上バンガローはリビング、デイベッド、ダイニング、サンデッキに半オープンエアのバスルーム、WiFi等がありカップルに最適。

Over Water Villavillasuite1

特筆すべきは、地下にワインセラー&生ハム、チョコレートケーブがあり食にも徹底的にこだわっているだけでなく女性が喜びそうなチョイスが嬉しい。

このリゾートを選んだ男性の面目躍如の瞬間は到着した瞬間だけでなく、そこかしこで訪れるだろう。笑

Dining_01.4Dining_01.1

ギリランカフシ モルディブに滞在した時にやることと言えば、

1.食事を楽しむ。特にチョコレート、生ハム、ワインはマスト。
  ブランチで朝シャンパンなんてゴージャス
2.何もしないことを楽しむ。
3.裸足で散歩してみる。
4.部屋の前、ダイビングセンターの近くでシュノーケル。
5.桟橋を自転車で疾走する。
6.海の上のBarで飲む。
7.空いてる時間でサーフィン。

 

モルディブはゆったりとした時間を楽しむ場所。
アクティビティで一日を過ごす日もあれば、読書したり島を散歩したり、部屋の目の前で泳いだりとのんびりとした時間をパートナーと過ごすのがお勧め。

ちなみに滞在者は自転車を利用できるのですが、桟橋を自転車で走って写真を撮るのが何故が受けてるそうです。

食事も3食付けるのではなく、ブランチがお勧め。
リゾートもブランチをお勧めするほど充実した食事になっています。そしてあくせく食事の時間を気にすることなく、ゆっくりと起きて、何もしないことを楽しむ。

ここまでサーフィンの話が全く出てきておりませんが、このリゾートはジェイルブレイクのすぐ近くにあります。

弊社ではギリランカフシに滞在して、サーフポイントへの送迎やスクールを含めたツアーを行っておりますので詳細はお問合せください!

 

 


ギリランカフシへのご旅行/サーフトリップはGeekout

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP