Blog

2日でサーフィンが上手くなるサーフトリップ Clayton Corrective Coaching

  • 16.09.06

皆さん、自分のサーフィンに満足していますか?

実は私満足していました。
と言っても別に上手な訳ではないんです。サーフトリップの会社やっているので上手になりたいと思いますが普通です。

気が付いたら40歳を超え、10代から始めたサーフィンもサーフィン歴だけ長くなり、、、プロ顔負けのリッピングができるかと言えばそうではなく横に滑ってリップっぽいターンをして自己満足に浸る万年中級サーファーとは私の事です。笑


でも5月、6月とモルディブでサーフィンした時に改めて思いました。
同じタイミングでサーフィンしていた他のサーファーのようにもっと良い波を際どいところからメイクしたい!!



サーフィンのコーチにお話を聞いた時に衝撃だったのは、南アフリカ出身、オーストラリア在住のクレイトンコーチから言われた「サーフィンは簡単」という一言。


彼は南アフリカでサーフボードのシェイパーをしていました。
ある事情からケリースレーターのサーフボードをシェイプすることになり、そこからフレンドシップが始まり、ケリースレーターのサーフボードを削るためにケリーのサーフィンへの考え方やライディングを理解するためにヒアリングを重ね、ケリースレーターのサーフィンのメソッドを吸収していったそうです。

シェイパーだけでなくコーチとしても、若かりし頃のジョーディースミスやトラビスロギーを育成したクレイトンコーチはオーストラリアで現役のサーフィンのコーチを行っています。

クレイトンの通訳で自身もコーチである越地さんはボディコンディショニングの専門家でスポーツに必要な可動域を確保するための施術や体操を教えています。
越地さんの施術の師匠のところには、某有名大リーガーやトップアスリートも足繁く通う事からもその効果のほどが感じられると思います。


急ではありますが、10月1日出発、8日帰国の6泊8日間のコーチングを受けることができるサーフトリップをモルディブで開催します。

お申込は、9月13日まで。

下記のリンクから詳細はご確認ください。

Clayton x GOGOGC x Geekout★スリランカ航空で行くコーチングサーフトリップ8日間@モルディブ
https://www.geekout.jp/tour/detail?id=1264

Maldives banner

「サーフィンを簡単に」を合言葉に多くのサーファーを万年中級サーファーから上級者へと変身させてきた彼らの詳細や効果については下記も一緒にご覧ください。


★5月のクレイトンメソッド コーチングトリップ in モルジブ参加者のライディング

Aさんは、気力、体力は十分でしたが技術的には改善の余地のあるサーファーでした。
わずか2日でコンスタントにリップができるようになりました。


●初日&2日目
パドル4回以内にテイクオフという課題と前夜に船上で反復練習とイメトレを実施。
2日目の朝1本目の波でフローを実感。
https://vimeo.com/181572861

Clayton Corrective Surfing1 Day2 テイクオフ&アップス修正後 from Geekout Inc on Vimeo.


●2日目
フローが出たので目線を修正。
船上での反復練習が効いて、身体も勝手に動いています。
https://vimeo.com/181573341

Clayton Corrective Surfing2 Day2 目線修正後 from Geekout Inc on Vimeo.


●3日目には肩の開きを修正。肩の水平位置を気にしてもらい、開くだけ。
肩甲骨を開くコツと体操の効果もありターンにパワーが生まれました。
https://vimeo.com/181573664

Clayton Corrective Surfing3 Day3 肩のレベル修正後 from Geekout Inc on Vimeo.



●4日目はタイミングを感じてもらってフリーサーフィン。
既に上級者の動き。
https://vimeo.com/181574058

Clayton Corrective Surfing4 day4 from Geekout Inc on Vimeo.


●10年以上のキャリアでトップターンをしたことの無い、大きい波が好きなAさんのこのサーフィン。大きい波でのサーフィンにもっと自信がついたそうです。
https://vimeo.com/181573768

Clayton Corrective Surfing5 Day4-1 from Geekout Inc on Vimeo.

 

本名: クレイトン・ニエナバー:
出身: 南アフリカ ダーバン
所在地: オーストラリア ゴールドコースト
年齢: 40歳(2014年8月現在)
ISAレベル2コーチングライセンスを所有

プロサーファーとして90年代、世界を転戦し同時に南アフリカにてジュニア、シニアとロングボードのコーチとして活動、南アフリカジュニアチームをフランス、ブラジル、カルフォルニアに監督として出場
主な選手としてジョーディー・スミス、トラビス・ローギーやリッキー・バスネットをWCTへと導いた指導者あり現在でもWT、WQSサーファーにコーチングをおこなっている。
過去の活動として南アフリカはもちろんスペインやイギリスでもコーチとして活動していた。
シェーパーとしても活動していて南アフリカ時代某有名ブランドのシャドーを努め、サーフボードの知識も的確で個々にあったサイズボードのサイズや種類などを細くアドバイスが高く評価されている。

 

越地 建(こしじ たける)
ボディーコンディショニングアドバイザー
神奈川出身 1978年生

幼少より競技スキーを主とし、トレーニングを学ぶため13歳で単身オーストラリアへ留学。
オーストラリアでは十種競技の選手としてインターハイ出場その後、トレーニングとスポーツマネージメントを学ぶ。
栄養とメンテナンスを専門とし、サーフコーチング・トレーニング通訳兼エージェントとして、オーストラリア在住。自身もコーチとしてジュニアの育成と可動域を広げ、潜在能力を引き出すコンディショニングを主体としてトップアスリートの施術を行っている。

 

Maldives banner

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP