Blog

パワフルな波にストーク!? シメルー サーフトリップ Day3 

  • 17.05.25

思えば凄いところまで来たなと思いながら目が覚めるシメルー島の朝。

シメルー インドネシア

ココナッツヴィラからの景色。水牛がビーチを歩いている光景は初めて見ました。



そもそもシメルー島ってどこ?と言うご質問をいただきました。
インドネシアのスマトラ島の沖合にある島。
サーファーなら一度は聞いたことがあるかもしれないニアスの北にあります。


シメルー島へのアクセスは、東京からスマトラ島の北の玄関口であるメダン空港へシンガポール航空、ガルーダインドネシア航空等で。
メダンからは、国内線で1時間でシメルー島へダイレクトにアクセスできます。
シメルーの空港からムーンビーチリゾートまでは車で20分。

スマトラのサーフポイントと言うとアクセスは不便なイメージですが、悪くありません。

シメルー インドネシア

シメルー島、2日目の朝はゆっくりスタート。
風も弱い予報で朝は潮も上げているので、移動で疲れている我々の身体をサーフガイドも気遣ってくれての提案。

シメルー インドネシア

ブレックファーストはフルーツとスムージー。他にも卵料理などあり、どれも美味しい。(お世辞抜き)

シメルー インドネシア

自然豊かなシメルー島。リゾート内はグリーンや花の匂いが心地よい。

シメルー インドネシア

海に行く準備もユックリになってしまう。

 


今日は、波もあるのでシメルー島の沖合にある島でブレイクしているティーバッグス(TeaBags)へ。

シメルー インドネシア

ボートで沖合の島へ。海が綺麗で楽しいクルーズ。笑


ティーバッグスはシメルー島で最もハードな波として知られている。
南がかったウネリがインド洋を旅し、水深数十メートルから一気に数メートルの岩棚にヒットしパワフルなライトハンダーとなる。
オーバーヘッドでチューブの波にもなるので腕自慢にはお勧めの波。

水深も浅めなので普段メローな波でサーフィンしている方は、気をつけてサーフィンしましょう。
いきなりセットに手を出さずに小さめの波で身体と心を慣らして行くのがお勧め。

シメルー インドネシア

と言うのも、、、私も最近はメローな波でのサーフィンが多かったので気をつけてサーフィンしないと思っていたのですがオーバヘッドのセットが目の前に。。。
しかも1本目。どんな波かもわからない状態で…
心は行っちゃダメと思ったのですが、身体が反応してして乗ったのが運の尽き。
抜けきれずにボードを岸に向けてインパクトに備えたのですが、リーシュのベルクロが外れてサーフボードがゴロゴロと岩場へ…

爆発的なパワーの波は、ボトムターン、リップからのチューブなんてライディングも夢ではありません。

美しいものには棘があるということでしょうか。笑


午後は、シメルー島のサーフポイントを紹介してもらいながら夕方1ラウンドしようと水量多めのライトハンダーへ。
誰も他のサーファーはおらず、少しヨレてはいるが面はクリーンなオーバーヘッドの波を我々で貸切。
少し癖のある波が好きな方には最高だと福ちゃんが言ってました。笑

シメルー インドネシア

かなりのロングライド可能なライトハンダー。もちろん、無人での貸切ブレイク。

シメルー インドネシア

サーフガイドがキーホールからカレントの注意点まで先導してくれる。まさにガイドだ。

シメルー インドネシア

上空から見たキーホール。

シメルー インドネシア

ピークは浅くないので心配ありません。

シメルー インドネシア

大体頭位あるウネリに敏感なポイント。本当にサーフィンできない日はないですね。

シメルー インドネシア

海で遊ぶ子供たちが可愛い~

シメルー インドネシア

Indonesia Beauty

 



サーフィン漬けの一日に満足した我々はホテルに戻りバタンキューであった。


明日はどんな波が待っているのか?
Keep Traveling!

 

Banner シメルー インドネシア

海外サーフトリップならGeekout!

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP