【お客様の声】ニアス KabuNohi サーフトリップ by 大久保様 – Geekout Inc,

お客様の声

【お客様の声】ニアス KabuNohi サーフトリップ by 大久保様

  • 18.06.12

ここ最近問合せが増えてきているインドネシアのスマトラの沖合にあるニアス。

ニアスには有名なサーフキャンプがありますが、メンタワイや北スマトラのサーフポイントを開拓してきたサーフトリップマスターの一人であるマークフリントが長年の経験を活かして立ち上げたのが大人のサーフリゾートKabuNohi

KabuNohiはニアスのポイントの目の前で、ウッドデッキからはニアスのメインポイントをインサイドから見渡すことができる。

もちろん、マークに相談すればその日はどこのサーフポイントが良いのか、アドバイスしてくれるのでバイクや車をチャーターして向かえばよいだけ。

食事も安心のクオリティのため、他のレストランに行かなくてもホテルで過ごすのがお勧め。

 

そんなKabuNohiに日本人ゲストが滞在したのでコメントを頂きました。

ニアスへのサーフトリップをお考えのお客様は参考にしてください。

 

■宿泊

・まず全体的な設備について、ともて快適に過ごすことができました。
 エアコン、ホットシャワー(ぬるま湯ではなくちゃんとした熱いお湯)水洗トイレ、蚊帳等々、設備面でストレスを感じることはありませんでした。
 また、敷地内に波チェックをできるウッドデッキがあるのも便利でした。
・また、スタッフの対応も素晴らしいものがありました。オーナーのマーク夫妻とは別に、食事の用意等々は3名のスタッフ(16歳の女の子達)が対応してくれましたが、とても愛想が良く、頼んだことはすぐにきちんとやってくれるのでとても好感が持てました。最終日は早朝4:30出発にも関わらず、その前に起きて朝食を作ってくれたのには感動しました。
・その他、毎日の朝食の時間が固定されていなかったので、好きなようにサーフィンをして好きな時間(一番遅いときは11:30)に食べることができたのも助かりました。
・ランチはサンドイッチ等を頼むと5万Rp、夕食はビュッフェスタイルで10万Rpでした。
・スタッフはみな、簡単な英語が話せるのでコミュニケーションに不便はありませんでした。

■サーフィン
・今回は1ラウンドを除いて、全てメインポイントでサーフィンをしました。Magicseeweedベースで4-6ftが2日、1-2ftが1日、残りの4日が3-4ftでした。
3-4ftの日はだいたいピークに10~15人、順番を守ればちゃんと乗れるイメージです。早朝6~7時、13~14時の時間帯を狙うと4~5人で快適でした。4-6ftの際はセットがもれなくチューブになってしまい、人数も20人~25人になってしまうので波を取るのはかなり厳しい感じでした。
1-2ftの日はインサイドのピークが綺麗に割れるので、これはこれで楽しめました。ただし、午後はローカルキッズでごった返すのでなかなか波が取れない感じです。

・その他、1ラウンドだけロックスターに行きました。バイクはしんどかったので軽トラックレンタル30万Rp+ガイド代20万Rpの計50万Rpで行ってきました。胸~頭くらいのファンウェーブで、人数も入れ替わり立ち替わりで常に4~5名程度だったので楽しめました。

・この時期は、全体的にヨーロピアンのツーリストが多かったように思います。アグレッシブなサーファーも少なく、全体的に海の中は良い雰囲気でした。

 

ニアス インドネシア

ニアスへのサーフトリップのお問合せはGeekoutまで


海外・国内サーフトリップならGeekout!

Category: Blog SURF お客様の声 インドネシア インドネシア ニアス

Related Post

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP