台北

北台湾(台北)サーフトリップ&1日サーフガイド

  • 17.05.03

現在、台湾のサーフトリップというと日本のサーファーに浸透しているのは東台湾、南台湾ではないだろうか。

しかし、台湾は九州くらいのサイズの島国で、あらゆるところでサーフィンができるのだ。

今回紹介するのは、台湾の首都から1時間半から2時間程度、通称北台湾とも呼ばれる宜蘭というエリアへの北台湾サーフトリップ。

東台湾同様に太平洋に面しているのでうねりを拾いやすく、台北付近ではコンスタントに波があるエリア。

台湾人サーファーにとって、日本の関東でいうと都心からの距離からしても千葉の外房といった感覚ではないだろうか。

北台湾サーフトリップはこちら

 

 

メインのポイントは烏石港(うーすーがん)というポイントでビーチブレイクで夏は多くのサーファーや海水浴客で賑わうビーチだが、冬のサーフシーズンはサーファーのみなので比較的ゆったりサーフィンができる。

こちらは同じく隣のビーチブレイクの外澳(わいあお)というポイントだが比較的掘れた波がブレイクするためショートボード向けのポイントとなる。続いては蜜月湾という通称字のごとくハネムーンベイと呼ばれるポイントでボトムはたま石でサイズが上がってもクローズしないで耐えるポイントで台風などのうねりが入ると良い波が割れる。
今回の写真は残念ながら波がなかったが。。

北台湾、台北

他にもまだポイントがありますが、サーフガイドがツアーに参加した際にその日のベストポイントへ案内します!!
そんな頼れる北台湾サーフトリップのガイドは台湾を代表する台湾のロングボードのチャンピオンである阿華(アーファ)。

台湾のサーファーから信頼される阿華が案内してくれのでどこのポイントへ行っても安心してサーフィンができる。

北台湾、台北

人の良さが顔に出ているアーファ。Nice guyです。


サーフポイントのみならず、美味しいご飯にも案内してくれる!!
北台湾サーフトリップには、ローカルスタイルのランチが含まれています。
シーフード(海鮮料理)や牛肉麺といった台湾料理がすきっ腹に美味しい!

北台湾、台北 北台湾、台北 北台湾、台北

 

北台湾サーフトリップでは、サーフィンのみならず、冬は有名な温泉にもご案内可能です!!

サーフィンで疲れた体を温泉で癒す旅もいいですよね!!

温泉街

北台湾、台北

 

北台湾、台北 北台湾、台北

 

サーフィンにプラスαの北台湾サーフトリップはカップルや家族でも楽しめます。

台北に出張で行った場合は、台北サーフガイドのみを空いている日に1日だけ依頼してサーフィンするなんてことも可能!!
しかもレンタルボードも含まれているので水着かウエットスーツだけ持参すれば台北エリアでサーフィンできる身軽さ。

 

是非、一度北台湾サーフトリップをお試しあれ!!

 


海外サーフトリップならGeekout!

Category:台北

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP