Blog

台東の伝統的なお祭り!開いた口がふさがらないとはこのコト・・・高橋みなとの東台湾サーフトリップ2016年2月23日

  • 16.02.25

旧正月の最終日である元宵節、満月の日に、台東ではお祭りがあります。

上半身裸の男の人が爆竹を投げつけられるというなんとも痛そうなお祭り。

もちろん初めて見る私は、いろんな想像をしました。

熱くないのかな、痛くないのかな、ガマンできる程度のものなのかな・・・?

行われるのはこの広い広場。

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

担がれ、高い位置に立ち、葉っぱだけで身を守ります。

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

そして、大量の爆竹を投げられる

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

爆竹の量もすごくて、煙と光でもはや何なのか見えません笑

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

後半、怖くて目を背けてました・・・

想像を絶する爆竹の量と音、煙、とにかく怖いです。

爆竹の吹っ飛んだものが観衆にまで飛んできます。

皆マスク、耳栓、目をガードするものまで身につけています。

 

人影に隠れて見ていましたが、あまりに近すぎて、

音も凄かったので、遠くに避難。

はたから見てもすごい図です。

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

ブランディからたくさん説明をしてもらったのですが、

私の英語理解力が正しければ、

まずこの言い伝えはいくつかストーリーがあって、

商売の神様は寒がりで、上に立つ人をその神様に見立てて、

爆竹を投げてあたためてあげるという説や、

爆竹を受けることで身を改め、これからいいことが起きると言われている説、

まあ、これを受けるといいことが起きるという言い伝えのようです。

しかも、爆竹を当てられる人は、ボランティア。

1人だけじゃなくてたくさんいます。

交代で次々とやられます。笑

 

今まで何度も、英語がもっとできれば、、、

と思ってきましたが、今回が一番思いました。

このお祭りのことをもっと深く知りたいからです。

翻訳アプリを屈指してでも、深いところまで完璧に理解できない自分が悔しい。笑

それくらい強烈で、衝撃的?刺激的!なお祭りでした。

 

爆竹は人に当てて終わりではありません。

街並みに行ってみると、いたるところで花火、爆竹の嵐・・・

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

神輿に大量の爆竹が積まれ、下にもばら撒いて、

とにかく大きな爆竹を鳴らした方が商売繁盛するというもの。

 

これは爆竹をばらまいて準備中。

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

火をつけたらあっという間に・・・

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事 

煙がもっくもくです。

 

例えば洋服を売っているお店の前で爆竹を鳴らせば、

ちょっと離れたところにある洋服屋さんも、それに負けじと爆竹を鳴らします。

ここで鳴らした数分後に、離れた洋服屋さんの方でも煙が。笑

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

爆竹を鳴らすって、ちょっとや そっとじゃないですよ。

ものすごく大量に、です。もはや、ちょっとした爆発です。

あたりは爆竹の残骸だらけ・・・

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

ただよう煙は臭いし、目開けてるの辛いし、もう本当に凄かった、、、笑

日本では絶対にありえないと思いました。笑

 

以下、インターネットより引用です。

炮炸寒単爺(寒単爺爆竹祭り)といい、「寒単爺」の化身となった人が輿の上に立ち、民衆が爆竹を「寒単爺」に投げつけたり、練り歩く先で爆竹を鳴らしたりするものです。寒単爺とは、商売の守護神-武財神のことを指します。寒単財神は商の時代の趙武官公明で、理財に長けていました。そのため死後は天上界の金庫を管理する役人となったと言い伝えられ、金銭を司る、「五路財神」の一人として崇められています。

 

完全に“爆竹祭り”って感じですが、他にもお祭りムードはでていて、

爆竹の後ろに龍が来たり。

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

そのまた後ろには怖い顔をした神様。

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

顔にペイントをした人がパフォーマンスしながらお祈りしに来たり。

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

アズーは前にこれ☝をやったことがあるそうです。

朝から始まり終わったのが夜中の3時。へとへとだったそうです:0

 

東台湾へのサーフトリップはこちらから

 

他にもイルミネーションや派手な飾りがたくさん。

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

なぜかBGMには、under the seaが流れていました。笑

 

屋台ではいちご飴やフランクフルトも^^

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事東台湾サーフトリップ 観光 食事

日本のいちご飴は1本に1つだけだけ。

こっちのいちご飴は1本に3つも!

さらに一番下には、なぜかミニトマト。。。笑

 

不思議な味がしました。笑

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

あちこちで花火も打ち上がります。

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事
東台湾サーフトリップ 観光 食事

目と鼻の先でもひたすら花火。

 

  • 東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

横に建っているのはホテルです。

宿泊している人は確実に寝れません。笑

 

最後は綺麗なあかりが灯されている道。

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

 

1年に1度のこのお祭り、今台東に来ていなかったら参加できませんでした。

とっても貴重な経験で、台湾の歴史・伝統を知ることができた。

異国の文化を経験できるって感動しちゃう。

もしまた参加する機会があったら、防護服身につけて、

ちゃんと準備していこーっと!笑

 

東台湾サーフトリップ 観光 食事

東台湾へのサーフトリップ ならGeekout

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP