Blog

旅女のひとりごと。Round1

  • 16.04.14
旅女のひとりごと

私がサーフィンを始めたのは20代後半。

キッカケは友達がサーファーで、海に連れて行ってもらった時に日焼けしてたら

熱くなり、ちょっと涼むつもりでやらせてもらったら思いのほか楽しかったのと、

当時彼氏と別れたばかりで何かに没頭したくて始めたという、、、

至って不純なキッカケ。(どうもすみません)

 

でも、そこからは早かった。

その翌週にはロングボード一式を揃え、友達からお古のウエットをもらい、

おぼつかない挙動で海へと便乗し始めた。

今思えば一緒に連れて行ってくれた友達に感謝なのだけど、それはもう

ウエット着るのも、ボードの準備をするのも、友達がいなければ何も出来ない

ドンくさいヤツだったワケですが、当の本人だけは

私、サーファーガール♪

とか勘違いしちゃって、楽しい気分ルンルンでおNEWのマイボードで海へと

ノロノロ入って行ったのでした。(乗れもしないくせに波打ち際なのに)

 

サーフィンを始めれば誰しも通る初心者の壁。

それはそれは結構なダメージをくらう越えなくてはいけない壁。

まさかこんなにハードだなんて思っていなかったけど、ただの負けず嫌いと

海に入っているだけで気持ち良かったというだけで今に至ります。

 

そんなお話を今後つらつらと。

どうぞお付き合いくださいませ。

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP