Blog

旅女のひとりごと。Round7

  • 16.04.28
旅女

1年間頑張った成果をハワイの海に見せてやるという非常にポジティブすぎる、

いや楽観的すぎる能天気な見込を立てていた。

ホノルル空港からレンタカーに乗り込み、朝ごはんをのんびり食べて宿泊先へ。

荷物を降ろし、大事なボードのチェック。完璧な(自分なりに)梱包のおかげも

あり無傷。きれいに梱包を解かないと帰る時に元に戻せなくなるので注意。笑

こりゃちょっと夕方の優しい日差しで一発入ってみますかという話になり、

夕方の1ラウンドに向けて準備。

ここまでは非常にスムースな展開を見せるハワイトリップ。いいじゃない、アタシ♪

 

夕方16時くらいから友達と入水。

やっぱりハワイに来たら水着だろうとひたすら浮かれて入ったものの、風は冷たい11月。

鳥肌ブツブツ、でも成果をハワイの海に!という使命感に燃えていたので頑張ってみた。

結果は初日だからこのくらいにしといてやるかっていう、会心の1本もなければ

最悪の1本もなかったけれど、もっと最悪なことが海上がりのジャグジーの中で起こった。

水着で入る→寒い→日焼けしてる→寒いから気づかない→

お湯ジャグジーで温まる→あれ?なんかすごく痛い→

背中大やけど!!!!!!!

初日からやらかし、6泊8日の間、仰向けに眠れない罰ゲーム開始。。。

ハワイの日差しを舐めていた。11月だからって舐めていた。

自分のメラニン色素の含有量の試算を甘く見ていた。

背中が痛すぎて結果、水着でサーフィンの夢も断たれ、痛くて不調。

成果も見せられない。(たいして成長もしてなかったけど)

 

サーフィンどうこうというより、旅の心得を学ぶハメになったハワイ。

肝心のサーフィンはというと、やけども収まりつつある帰国前日の夕方に

暗くなるまで入ったクイーンズ(それ以降世界一ジェントルな波と勝手に思い込む)で

乗れた最後の一本が一緒に行った友達にも見てもらえたロングライド。

その一本だけでごはんおかわり出来るなって言う自画自賛の一本。

ハワイの神様、波に乗せてくれてありがとう!と心底思った思い出の一本。

今でも覚えてる。ただまっすぐ乗っただけ。でも最高に幸せ。

 

世界中の海に、私とボードで旅をしようと決めたそんなトリップ。

あ、結婚式も良かったデスよ。笑

 

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP