Blog

6月14日 ラストナイトも大騒ぎなく撃沈 岡崎友子モルディブSUPツアー その6

  • 16.07.04
Maldives 友子一日乗れるのは今日が最後。
今日こそは!と朝からサーフポイントに行ってみるとかなりの人がラインナップにいたので、ニンジャへ。
マウイのカナハをちょっとステイープなテイクオフにして滅茶苦茶クリーンにした感じの波。
つまりかなり良い。

Maldives 友子
毎日朝日と夕日にうっとり。

Maldives 友子Maldives 友子潤くん

Maldives 友子もっくん

Maldives 友子バシッと決めたあとニヤつきながら通り過ぎるもっくんとそのバックでリッピングする潤くん。
二人のライディングは本当に勉強になったし彼らがいたことで、みんなが自分のライディングをプッシュできたと思う。
心から感謝。本当に二人もお互いをプッシュしあっていい感じの関係。

Maldives 友子モリシー、ダビデ像のような整った鼻をしていてもち肌。うらやましいかぎり。

Maldives 友子午前中終了、また貸切で楽しめて良かった!


Maldives 友子ランチを食べてすぐにジェイルに人がいないよとレポートをもらった。
でもお土産も買ってないし、お腹いっぱい、ということで島にまず上陸。
でも実はその時に海に入っていれば良かったみたい。


島を散策したあと夕方のセッションにジェイルに行こうとしたら今まで見たこともないほど混んでいた。
サーフィンやボディーボードならいいけれどスタンドアップではちょっと出にくい。
そしてこの時に限って予備のサーフボードを置いてきていた人も多く、指をくわえて見てることになってしまった。残念。

でもまあ1週間乗りっぱなしで毎日2ラウンドやっていたので体も疲れていたことだろう。
ただ最後だったのでどうしても乗りたいから、明日は早起きをして人が来る前に一瞬でもいいから乗ろうということになった。

夕方ラインナップに入ってイタリア人たちも多分入ってから一度も乗れないままタイムアウトで結構フラストレーションたまった人も多かったはず。

Maldives 友子うちのグループは皆、大人で周りの空気を読む人ばかりでありがたかった。
結局ラストナイトも翌朝早起きして波に乗りたいので皆すぐにベッドに潜り込んで就寝。
本当合宿だ。

 

 

モルディブ ボートトリップ バナー

モルディブへのサーフトリップ/ボートトリップならGeekout!

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP