Blog

夏の南ウネリは最盛期

  • 16.08.18

台風一過の日本ですが、既に熱帯低気圧が南海上に控えております。
毎回思うのですが、沿岸を通って上陸せずにウネリだけ届けてもらえると最高なのですが、自然なのでそうもいかないですね。

この熱帯低気圧の影響で台湾にも毎日ウネリが入ってきています。東台湾南台湾は今から秋の台風シーズンにかけて大きい波でサーフィンするチャンスがありそうです。そしてそのまま秋冬シーズンに入り皆様ご存じの毎日頭程度のファンウェーブ祭りが春先まで続くのです。

2016-08-18-09-00-00-large
東台湾 台風のウネリ

東台湾 台風のウネリ

 

日本だけでなく、世界各国で南極からの南ウネリが活発に反応しています。
世界各国のサーファーが今か今かと待ち構えているのでしょう。笑

2016-08-18 (5)南太平洋のフィジー、タヒチ等はもちろん、これらの島々にウネリが入るとそのおおよそ2週間後に中米各国にウネリが入ります。
スケジュールの都合がつくのであれば、2週間前に中米サーフトリップを決めるというのは波を当てる方法かも。

とは言え、中米には毎日5ft前後のウネリが入っているので平均の波のサイズが頭と言うのも頷けます。

ウネリが小さくなるメキシコのサリナクルスでさえこのサイズ。

ウネリが小さくなるメキシコのサリナクルスでさえこのサイズ。

 

フィジー等の島々が5月~9月に毎日波があるのはこれを見れば理解できますね。とにかく南極のローリング40が活発な日本の夏の時期は南太平洋、中南米、アフリカ、インド洋のどこもサーフトリップには最適の時期です。

Fiji. 美しいパーフェクション。

Fiji. 美しいパーフェクション。


何度も海外にサーフィンをしにいっている身としては、やはりサーフィンするには波は小さいよりは大きい方が良いですよね。ウネリのサイズが大きすぎても小さくなるポイントに向かったり、大きい波でのローカルのサーフィンを見るのもそれはそれで楽しい。

小さければ小さいで街に出てご飯食べたり、飲んだりと違う楽しみもあるのがサーフトリップ、旅の醍醐味ですが波もあってバーで飲みながらローカルバンドのライブでも聞けたら面白いでしょうね。

2016-08-18 (3)

西オーストラリア、インドネシア、モルディブにもしっかりとウネリが届いています。

現在、モルディブのフドゥランフシリゾートに滞在されているお客様からメールを頂きましたが昨日は頭~頭半あったそうです。

 

2016-08-18 (6)

今年は南アフリカのジェフリーズベイが大当たりだそうです。
次のスエルが既に待ち構えていますね。南米の西にはその次のウネリも。

 

南アフリカ ジェフリーズベイ。日本の夏は最盛期。

南アフリカ ジェフリーズベイ。日本の夏は最盛期。

夏休み後半にトリップが決まっていない方がいればウネリをチェックして波を当てるチャンスですね!

 


海外サーフトリップはGeekout

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP