Blog

南アフリカ ジェフリーズベイ サーフトリップ Jbayサーフィンの歴史

  • 16.11.01

Geekな話ですが、ジェフリーズベイは今でこそ世界的なサーフトリップの目的地であり世界最高のサーフィンの大会会場ですが、南アフリカとトラベルサーファーによる創世記がありました。



1.ジェフリーズベイの町の発展の歴史
ジェフリーズベイ(Jeffreys Bay)は農業、漁業、そして最近になってサーフィンの町になった。
ジェフリーズベイは、1837年にポートエリザベスに上陸し、移住した英国人のJoseph Avent Jefferyを由来とし、名づけられた。ジョセフはまず貿易ビジネスの体制を整え、漁業やジェフリーズベイの作物をポートエリザベスで販売した。地元の農家から土地を譲り受け設立したお店や倉庫を中心に町は発展していった。



2.初めてのサーファー
南アフリカのサーフィンにおけるレジェンド。ジョン ウイットモア(John Whitmore)が最初にジェフリーズベイの波を発見したのが1950年後半。
ケープタウンからポートエリザベスに通じるガーデンルートを走っている最中に偶然見つけた場所だった。まだ地図にも乗っていないコーデュロイの畝のように入るウネリがリーフに沿ってブレイクし、その距離は1㎞にも及んだという。その後、ジョンはケープタウンからガスことGerald GobelとブロックことBrinan McClartyを連れてサーフィンしたのがジェフリーズベイでの初めてのサーフィンである。

whitmore_bike_metz

3.The Endless Summer
1961年にブルースブラウンが南アフリカに来るとEndless Summerでブルースズビューティー(Bruces Beauties)が炸裂しているのを撮影。世界中のサーファーにそのイメージを刻み込んだ。
ブルースズビューティーはコンスタントな波ではなかったが、トラベルサーファーが近くのジェフリーズベイを発見。あっという間に世界のベストなライトハンダーとして有名になった。

endless-summer-poster

 

es_4lg

 

feature_cape_st_francis-1 こんな完璧なライトが割れる。



4.ザ・ポイントのキャンパー達
1950年後半以降、ジェフリーズベイの名前は世界中に広まり、南アフリカや特にオーストラリアのサーファーが60年代になるとジェフリーズベイを訪れ、砂浜にはテントが建ち並び、パーフェクトな波を楽しんでいた。

bruceslrgclive-point-1966-header-for-ws2

5.今日のJ-Bay
今日のジェフリーズベイは、南アフリカの中でも急速に発展している街の一つでありながら、自然環境は残されている幸運な場所でもある。波は昔のまま変わらず、南からの大きなウネリがリーフに沿って割れるマシーンブレイクである。間違いなくジェフリーズベイは楽園。

13511974_896092157203861_5826867805118439587_n

6.ジェフリーズベイを守るために
1999年以降、Supertubes Surfing Foundationはジェフリーズベイの景観改善を行いました。

活動の主な目的は、ビーチと駐車場の整備。外来種の花木を除去し、ビーチに流れ着いた油の除去、アロエ等の元々育っていた植物を植え、砂浜の保護活動を行ってきました。

詳細や寄付についてはご旅行の際にご確認ください。。


tomo_03195



 


南アフリカへのサーフトリップならGeekout!

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP