Blog

旧正月も台湾は波ありました。と言うよりパンピング♪

  • 17.02.06

台湾のお正月は旧暦。

2017年は1月28日が元旦。
台湾の方は、先週末までお休みの人が多かったでしょう。

 

旧正月が近づくと台湾の人々は、ソワソワ、ザワザワしてきます。

弊社が取り扱っている宿も普段は日本人と台湾人で賑わっていますが、旧正月が近づくとほぼ台湾人が圧倒的に多くなります。

 

台湾人にとって東台湾は台湾の中でも最も良い波の場所。という認識のため、田舎に帰りがてら、またはお休み中の国内サーフトリップということで東台湾に集まってきます。

 

そんな訳で、サーフポイントも混雑したりすることもありますが、そこは台湾人。
とてもフレンドリーな国民性とサーフィンカルチャーはまだまだ発展途上のため、サーフポイントでもワイワイと賑やかにサーフィンしています。

 

今年の旧正月も良い波きてましたよ~。
そしてある意味驚いたのは南台湾の波。東台湾の波が良いのは、この時期は当たり前ですが、南台湾にも今年の冬は非常にコンスタントに波がありました。

百聞は一見にしかず。是非、東台湾のアフー&アズーと南台湾のキチの写真をご覧ください。

 

南台湾

大晦日の南台湾。夏はすぐそこ。

南台湾

元旦の南台湾にはレフトのGood Waveが。

南台湾

ワイドなウネリが入る南台湾。それにしてもサーファーが少ない。一時期のブームから海外のサーファーは減り、ロコが増えたようだ。

東台湾

皆が大好き、東台湾のアソコのレフトもブレイクしてました。

東台湾

胸肩頭のこのポイントは少しリーフが近いので注意が必要だが、良い波であることに変わりない。East Taiwan。

東台湾

ココのライトも少し風が入っているが面は粘り強くもつ。

東台湾

風が強くなってくるとこのサーフポイントがサーファブルになってくる。レフトはロングウォール。

東台湾

おっ。バレル?思わず身体が反応してストールしちゃいそう。

東台湾

まだまだ誰も乗っていない波がある。東台湾。

 

 

東台湾のサーフシーズンは4月末まで。5月以降10月まではウネリが少し不安定になりますが小波でも良ければ一年中サーフィン可能。

南台湾はピーク時期は夏の台風ですが、冬の北ウネリはもちろん春以降の南ウネリを受けて一年中サーフィン可能。

 

2月、3月に台湾へのサーフトリップを検討されている方は、航空券が混雑していて取りにくいので急いでお問い合わせくださーい。3月18日近辺の出発はかなり難しい状況ですが、極力何とかします。

 

東台湾へのサーフトリップはこちらから

南台湾へのサーフトリップはこちらから

 

東台湾 バナー

 


海外サーフトリップはGeekout

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP