SURF

南カリフォルニアの天才 ライアンバーチ フィジー タバルアに現る

  • 17.01.17

ジョエル チューダーもテクニック、スタイルを認める南カリフォルニアのライアン バーチ。

ちょっと変わったサーフボードを自らシェイプし、一般サーファーが怯むような大きな波から膝腿の波を11ft以上のグライダーでクルーズしたり、若いながらも独自のスタイルを確立している彼のフィジータバルア クラウドブレイクでのライディング映像は圧巻。

正直、この映像をみてフィジーでサーフィンしたい!、クラウドブレイクで波に乗りたいって思う人はどれだけいるのだろう?笑

少しサーフィンしたことある人ならどれだけ難易度高いか分かるだろう。

自らシェイプしたアシンメトリー(非対称)のサーフボードを操りフィジーのクラウドブレイクにテイクオフ、プルイン。
とてつもないパワーがあるので本物のサーフボードでなければこの波に乗ることはできない。強力なF1のエンジンは、軟な車体ではそのパワーに負けてしまうように、パワーのある波に対応するにはサーフボードもしっかりとしていなければいけない。もちろん、操るライダーも本物でなければならない。簡単にサーフィンしているように見えるのが彼の凄いところでもあります。

そんなクラウドブレイクに挑戦したい人は5月~8月がお勧め。
頭前後のバレルからトライしたい。そんな方は9月~4月。特に1月~3月はサイクロンが来なければ風も弱くオフショア確率高いのでお勧めの時期です。

 


海外サーフトリップはGeekout

Category:SURF

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP