【サーフトリップにおける各航空会社別・サーフボード取り扱いについて※サーフボードチャージ】 – Geekout Inc,

Blog

【サーフトリップにおける各航空会社別・サーフボード取り扱いについて※サーフボードチャージ】

  • 20.04.13

【サーフトリップにおける各航空会社別・サーフボードの取り扱いについて ※サーフボードチャージ】

 

海外へサーフトリップへ行く際の航空機利用の注意点の1つに、ご持参されるサーフボード規定があります。

いわゆるサーフボードチャージです。

 

下記にて、各航空会社別・サーフボード取り扱いについていくつかご案内させていただきます。※取り扱いの多いエリアの一例となります。

ご予約の際は、事前にご持参されます大体のボードサイズ(ケース含む/長さxx厚さ、重さ)と枚数をお知らせいただいております。

※サーフボードのエクセスチャージにつきましては、航空会社の規定により予告無く変わる場合もございますので、予めご了承願います。

 

また航空会社によっては、ロングボードはご持参いただけない場合やサーフボードチャージで多額の出費を伴う場合もございます。

その場合はレンタルボードをご用意してあるエリアもございますので、ご相談ください。 

 

※注)下記情報は2020331日現在でのもので、予告なく変更される可能性がございます。

 

◎サーフトリップのお問合せはギークアウトへ

 

<台湾(北台湾・南台湾東台湾)>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

台湾

チャイナエアライン航空

CI

スーツケースを含む受託荷物との総重量30kg以内であれば、

サーフボード1セットのみ無料。

チャイナエアラインスポーツ用品

台湾

エバー航空

BR

重量制につき、全ての受託荷物との総重量30㎏以内であれば、

サーフボードも無料。

※予約ブッキングクラスにより変動する可能性がございます。

エバー航空お手荷物に関して

台湾

 

ユニエアー航空

※台湾国内線

B7

重量制につき、全ての受託荷物との総重量10㎏以内であれば、

サーフボードも無料。

ボードの長さ(ケース含む)は 約213cm(約7’0ft)までとなります。

10㎏を超えた場合はエクセスチャージ(超過料金)の対象

現状では10㎏で 約1,000円程度です。

 

台湾

 

マンダリン航空

※台湾国内線

AE

重量制につき、全ての受託荷物との総重量10㎏以内であれば、

サーフボードも無料。

ボードの長さ(ケース含む)は 約190cm(約6’3ft)までとなります。

10㎏を超えた場合はエクセスチャージ(超過料金)の対象

現状では10㎏で 約1,000円程度です。

 

 

<モルディブ(一人参加ボードトリップ4名から貸し切りボートトリップリゾート泊)>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

マーレ

シンガポール航空

SQ

スーツケースを含む受託荷物との総重量30kg以内であれば、

サーフボード1枚のみ無料。

シンガポール航空スポーツ用品

マーレ

スリランカ航空

UL

スーツケースを含む受託荷物との総重量30kg以内であれば、

サーフボード無料。

ボードの長さ(ケース含む)は 約300cm以内です。

スリランカ航空スポーツ用品

マーレ

日本航空

JL

サーフボードをお預かりする際は無料手荷物許容量に含めず、

1収納ケースあたり 10,000円(100USD/100CAD)となります。

 

日本航空サーフボード

 

<フィリピン>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

マニラ

フィリピン航空

PR

パッキング済で、長さ277cm以内なら、片道10,000

またはUS100ドル

3辺の和が277cm以内並びに23kg以内:日本マニラ JPY10,000.- マニラ日本 USD100

パッキング済で、長さ277cmを超える場合、

片道20,000円またはUS200ドル 

 

3辺の和が277cm超並びに23kg以内: 日本マニラ JPY20,000.- マニラ日本 USD200

フィリピン航空サーフボード(英語)

 

マニラ

日本航空

JL

サーフボードをお預かりする際は無料手荷物許容量に含めず、

1収納ケースあたり 10,000円(100USD/100CAD)となります。

日本航空サーフボード

マニラ

全日空

NH

重量45kg3辺の和が292cm以内であれば、無料手荷物許容量

に含まれます。

292㎝以上の場合は、お預かり不可となります。

機材によりサイズ制限が異なります。

全日空スポーツ用品

 

<インドネシア(シメルー島・バリ島・ニアス島メンタワイ島スンバワ他)、タイ(プーケット)>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

インドネシア

シンガポール航空

SQ

スーツケースを含む受託荷物との総重量30kg以内であれば、

サーフボード1枚のみ無料。

シンガポール航空スポーツ用品

インドネシア

マレーシア航空

MH

スーツケースを含む受託荷物との総重量30kg以内であれば、

サーフボード1枚のみ無料。

ボードの長さ(ケース含む)は 250㎝以内です。

マレーシア航空サーフボード

インドネシア

ガルーダインドネシア航空

※国際線のみ適用

GA

スーツケースとは別にお一人様1点限り、重量23kg以内かつ、

ボードの長さ(ケース含む)は、3辺の和が300cm以内であれば、

サーフボード無料。

ガルーダインドネシア航空スポーツ用品

インドネシア

ウイングス・エア

※インドネシア国内線

IW

サーフボード1枚あたり・重量20kgまで 200,000ルピア(約 2,000円)

ボードの長さ(ケース含む)は 約 8’6フィート以内です。

※受託荷物も全て有料です。

1kgにつき 25,000ルピア (250) x 総重量分を直接お支払い願います。

 

インドネシア

ライオン・エア

※インドネシア国内線

JT

サーフボード1枚あたり・重量20kgまで 200,000ルピア(約 2,000円)

ボードの長さ(ケース含む)は 約 8’6フィート以内です。

※受託荷物も全て有料です。

1kgにつき 25,000ルピア (250) x 総重量分を直接お支払い願います。

 

 

<ベトナム>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

ダナン

ベトナム航空

VN

重量23 kg未満、および3辺の合計が203 cm未満の場合は

サーフボード無料。

※受託手荷物1つに対して、上記1個であれば無料。

三辺の和203 cm80 /80インチ以上330cm/130インチ未満は$225

ベトナム航空スポーツ用品

ダナン

キャセイパシフィック航空(CX

スーツケースを含む受託荷物の重量制限30kg以内かつ、

お荷物のサイズが203㎝以内であれば、サーフボードのお預け無料。

キャセイパシフィック航空スポーツ用品

 

<フィジー>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

フィジー

フィジーエアウェイズ

FJ

全ての荷物23㎏以内、3辺の和が277㎝まではサーフボード無料。

※受託手荷物を23kg超えた場合は800/kg

フィジーエアウェイズスポーツ用品

フィジー

大韓航空

KE

受託手荷物の23㎏以内、3辺の合計が292cm以内であれば

サーフボード無料。

大韓航空サーフボード

 

<南アフリカ>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

J-BAY

 

キャセイパシフィック航空(CX

スーツケースを含む受託荷物の重量制限30kg以内かつ

お荷物のサイズも203㎝以内であれば、サーフボードのお預け無料。

キャセイパシフィック航空スポーツ用品

J-BAY

 

シンガポール航空

SQ

スーツケースを含む受託荷物との総重量30kg以内であれば、サーフボード1枚のみ無料。

シンガポール航空スポーツ用品

 

<パプアニューギニア>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

パプアニューギニア

ニューギニア航空

PX

ボードケースに入れた状態で重量10kgを超過しない範囲で、

サーフボード1枚無料。

※ロングボード等、7’0ftを超える物は、国内線運航器材により、お預かり出来ない場合があります。

ニューギニア航空スポーツ用品

 

<モロッコ>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

ドバイ

エミレーツ航空

EK

3辺の合計サイズが300㎝以内であれば、サーフボード無料。※スポーツ用品を含む手荷物の合計重量または合計数が無料手荷物許容量を超過した場合、超過手荷物料金が適用されます。

エミレーツ航空スポーツ用品

 

<ポンペイ>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

ポンペイ

ユナイテッド航空

UA

重量が45.3kg以下であれば、1つに限り受託手荷物として承ります。
国際線では片道200ドルの手数料が適用されます。
292㎝以上の長さのお荷物はお預かりできません。

ユナイテッド航空スポーツ用品

 

<エルサルバドル>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

エルサルバドル

シンガポール航空

SQ

スーツケースを含む受託荷物との総重量30kg以内であれば、

サーフボード1枚のみ無料。

シンガポール航空スポーツ用品

エルサルバドル

アビアンカ航空

※国内線

AV

手荷物の一部として、最大3本までお預けいただけます。

重量は最大32㎏、長さは最大370㎝以内です。

※現在、1ケース当たり3本まででUSD125

アビアンカ航空スポーツ用品

 

<サリナクルス>

 

行先

航空会社

サーフボード規定

参考 航空会社URL

サリナクルス

 

アエロメヒコ航空

AM

無料手荷物には含まれず、最大3枚までお預け可能です。

※通常期 US150ドル  繁忙期 US165ドル

アエロメヒコ航空スポーツ用品

※サーフトリップのお問合せはギークアウトへ

Category: Blog SURF

Related Post

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP