メンタワイサーフトリップツアーレポート パート2 – Geekout Inc,

Blog

メンタワイサーフトリップツアーレポート パート2

  • 20.04.21

パダンからボートに乗って約4-5時間でようやく我々はメンタワイのリゾートへ到着した。

 

今回、宿泊のHollow Tree’s resort(HT’sリゾート)はその名の通りで、世界的に有名なメンタワイのライトブレイクポイントのHT’s(Lance’s Right/ランシスライト)の目の前に位置するため、宿泊リゾートからそのままパドルアウトが可能なんです。

しかも、部屋によっては部屋からHT’s(Lance’s Right/ランシスライト)の波が見えていつでもチェック可能!!

今回我々が宿泊する部屋はHT’s(Lance’s Right/ランシスライト)の波がばっちり見える部屋であった。

部屋から見えるHT’s(Lance’s Right/ランシスライト)の波を見ると皆ソワソワし始め、おもむろにボードの梱包をほどき始めた。笑

 

部屋の外観は白を基調としたとてもお洒落な建物で内装もとても清潔で、女性だけでもトリップにもおススメできる程である。

1棟に2名1室の部屋が2部屋ありトイレやシャワー、リビング、テラス、プールは共有スペースとなる。

今回は4名でのトリップだったので、ちょうど1棟貸し切り状態での滞在が出来た。

お部屋はこんな感じ。

メンタワイのサーフトリップのご予約はこちらから。

リゾートはビーチの目の前のオンザビーチとなっているので敷地内も眩しいくらいの白砂で覆われている。

広々としたダイニングバースペースでビールやカクテルなどのアルコールやソフトドリンク、コーヒーなどもいつでもオーダー可能。

勿論、Wifiも部屋を含むリゾート内では無料で利用可能となっております。チェックイン後にパスワードをくれます。

リゾート内にはサーフショップも構えているので、サーフギアも買えるので何かあった時は安心。

サーフボードのレンタルもかなり充実しているので、手ぶらで行っても平気なくらいです。

最新のチャンネルアイランドのボードが豊富においてあります。

食事に関しては滞在中は毎日3食がツアーに含まれているので、現地での食費の心配はありません。

ミネラルウォーター以外のビールなどのアルコール、ソフトドリンクは別途有料ので現地払いとなります。

トリップではサーフィン以外に食事も大きな楽しみの一つですよね。Hollow Tree’s resortは食事も毎日最高なんです!

朝食はメニューの中から毎日、自分で選んで取ります。

ランチとディナーは毎日リゾートの宿泊者やリゾートのオーナー達などと一緒にその日のメニューを皆でいただきます。

多国籍のサーファーとサーフィンの話、それぞれの国の話、明日の波の情報などの会話を楽しみながらの食事です。

食事の内容はその日のシェフが決めてくれて、フレンチ、イタリアン、インドネシアン、タイ料理など、毎日違った多国籍且つ、

肉や野菜のバランスが考えられた料理が出てきて飽きることがありません。そして、何より全部美味しい!!

サーファーが喜びそうなこんながっつりバーガーランチもあったり。海上がりのビンタンビールとでサーファーの至福の時ですね。

と、リゾートの話をしていたら、リゾートの良いところがあり過ぎて長くなり波やポイントのレポートまで辿りつきませんでした。笑

なので、メンタワイサーフトリップツアーレポート パート3へ づづく。

 

メンタワイのサーフトリップのご予約はこちらから。

Category: Blog SURF インドネシア メンタワイ

Related Post

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP