Blog

オフシーズンなのに! 中米のサーフィンパラダイス エルサルバドル

  • 15.11.10

中米の太平洋側のサーフィンのシーズンは、一般的に4月~10月と言われています。
メキシコのサリナクルスやニカラグアのポポヨも4~10月。

 

しかし、コスタリカとエルサルバドルだけはちょっと様子が違います。

もちろん、大きな波は立たなくなりますがコンスタントに腰~頭前後の波がブレイク。
エルサルバドルの良いところは、11月以降は風がとても弱くなる事。
11月~3月は無風や緩いオフショアが多く、日中のオンショアも弱いので波の面にはあまり影響なくタイドに合わせて1日中サーフィンできることが多いのです。

つまり、アベレージサーファーが頭前後の面ツルの波でサーフィンをするには最適なコンディション。しかもポイントブレイクで距離の長いロングウォールの波が多いので反復練習にも最適。
サーフィンが間違いなく上達しますし、何よりも優しい波に一度乗ればその楽しさが分かるはず。

10Nov15 ESL Walter4


Pic by Walter

10Nov15 ESL Quincho1

Pic by Quincho

10Nov15 ESL Quincho2

Pic by Quincho

 

 

今年はエルニーニョの影響で水温が高いのでウネリも豊富なようです。
来週はオーバーヘッドの日々が続きそうです。
Namiaru-ES-10Nov

 

サーフィンの後は、シーフードを楽しんだりTecateビールを飲んでチルアウト。

10Nov15 ESL Walter1 10Nov15 ESL Walter3

そんなユタカな時間を過ごせるエルサルバドル。この時期の穴場です。

エルサルバドルサーフトリップ:https://www.geekout.jp/elsalvador

 

Keep Traveling!!!!

 

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP