Blog

モルディブ to サーフトリップ、お気に入りスポット。とあるライターのブログ

  • 16.07.22

モルディブはサーファーに優しいトリップ先。

それは間違いありません。

サーファーを受け入れる環境的にも、波のクオリティ的にも、一般的なサーファーにはとても快適なレベルなんです。

特にノースマーレのサーフポイントは、全体として乗りやすいと言われていますが、その中でも筆者お気に入りのポイントを教えましょう。

ちなみに筆者はサーフィン歴こそ長いものの、ごく一般的な中級者レベルです。

こんな写真を見せられたら、一発でモルディブへの興味が湧いてくるはず

こんな写真を見せられたら、一発でモルディブへの興味が湧いてくるはず

 

1ヶ所はジェイルというポイント。

ここはジェイルブレイクとも呼ばれ、その名の通り刑務所の前で波が割れているサーフスポット。

モルディブ自体が大好きなデスティネーションなので5回くらい訪れていますが、いつ行ってもコンスタントに波があり、実にファンなブレイク。

なんの不安もなく波にテイクオフでき、目の前にはライト方向へフェイスが張ってきて、ちょうどいいスピードで割れていきます。

思いっきりかっ飛ばしてからカットバックしてもいいし、きちんとボトムに下りてから縦方向にリッピングを狙ってもいい。

もちろんロングボードの人はレールをセットしてウォーキングからのノーズライドも余裕で可能。

ボディボーダーだってキッキングなんかしなくても波を抜けてこられるし、マニューバーを描けるスペースがたっぷりと目の前に広がっている。

つまり、理想的なファンウェーブを思い浮かべたときのそれに近い波がブレイクしているってこと。

よく雑誌や動画ではプロサーファーがジェイルの波を華麗に乗る様子が見られますが、ジェイルはもちろんプロ向けの波っていうわけではなく、平均的な一般サーファーなら誰もが楽しく感じられ、そしていつも以上のパフォーマンスを披露できるブレイクなんです。

 

ブレイクスピードがちょうどよくて、サイズが多少大きくても安心して乗れるジェイルの波

ブレイクスピードがちょうどよくて、サイズが多少大きくても安心して乗れるジェイルの波

 

もう1ヶ所はコークと呼ばれるポイント。

ここはもう少しだけチャレンジングな波が割れる場所です。

スピードボートから海に飛び込み、ライト方向に割れるコークの波を間近で初めて見たとき、他のポイントよりもやや迫力を感じるはず。

サイズ的にも若干大きめなことが多く、ブレイク自体も波が切り立ってくるために、そう感じるのだと思います。

まれにチューブになることもあり、非日常的な波を味わうことができるでしょう。

といっても、タヒチのチョープーのようなとんでもない波というわけではありません。

「ちょっと頑張ればなんとかいけるな…」というちょうどいいハードさなんです。

ボートに2、3日滞在して、波にも慣れて体もほぐれてきた頃に訪れるにはぴったり。

 

ちょっとスケールの大きな波を味わいたい人にはコークがおすすめ

ちょっとスケールの大きな波を味わいたい人にはコークがおすすめ

 

 

 

他にも多種多様な波がブレイクするモルディブですが、これらのポイントには一度は訪れてもらいたい。

もちろんグーフィーフッターでも楽しめる波ですよ。

 

 

モルディブ ボートトリップ バナー

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP