ノーサーフの過ごし方!台湾にも仙台があった・・・高橋みなとの東台湾サーフトリップ2016年3月13日 – Geekout Inc,

Blog

ノーサーフの過ごし方!台湾にも仙台があった・・・高橋みなとの東台湾サーフトリップ2016年3月13日

  • 16.03.15

強風が続きまたちょっと寒くなった日、、、思いきって、ノーサーフDay!

休憩も必要です。

休むのもトレーニングだと、随分前に母に言われたことがあります。

体調壊してからでは遅いですからね・・・

そんな日は、ブランディがまたまた観光に連れて行ってくれました!

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

台湾文化のお勉強〜♪

伝統的なダンスが見れる!ということで、行ってみたけれど・・・

なんと着いた頃には、もう終わってた!笑

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

先日台東シティの博物館には行ったばかりだけれど、

ここは5surfから成功(チェンゴン)方面に向かって走ると

左手にあるプチ博物館みたいなところ。

民族衣装はやっぱり入ってすぐ、一番目立つところに展示されていました^^

男性と女性で衣装がわかれています。

 

東台湾 サーフトリップ 観光 東台湾 サーフトリップ 観光

 

上に着るものが黒い方が女性です。

なんだか女性衣装の方がゴージャスですよね:)

台東市のマップもありました^^

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

見てびっくり、成功のすぐ近くに、“三仙台”というところがあるんです!

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

私の地元仙台に三がついただけ。

“日本のどこから来たの?“と聞かれて、仙台からですって答えると、

“え?仙台って・・・え?あなた台湾人?”ってなったこともありました!笑

そしてここがいつもサーフィンしている東河!

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

その左にある金樽は漁港レフト・ライトがあるところ。

5surfから一番近いサーフポイントです。

そしてこの台東市から、北へ車を走らせたところが“花蓮”というところ。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

ブランディが指差しているところは、サーフポイントなんですって!

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

それから、天気が良ければ5surfの目の前から見ることができる、

グリーンアイランド!

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

車で45分あれば、島を1周できてしまう、それくらい小さな島。

ここも観光地で、朝日温泉が有名なんですって。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

ブランディもまだ行ったことがないらしく、行ってみたいね〜って

話していました^^

一番かわいい〜と目を惹かれたのが、阿美族(amis)アミ族の太陽のモチーフ。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

そしてこちらは、amisの伝統的な花模様。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

この柄もかわいい。ボードに縦長に書いたらかわいいだろうなー。

そして、驚きだったのは、カバラン族という人たちの歴史。

カバラン族にとってバナナは捨てるところのない植物で、食べるのはもちろん、

葉っぱを乾燥させて薬にしたり、茎からは繊維を丁寧にとって、その繊維で

色んなものを編んでいたんですって。

洋服だってこのとおり。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

それからこちら。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

石器工具です。

これで鹿をさばいたり、皮に穴を開けることができるくらい強いもの。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

これあればなんでもできそう。笑

これらの歴史は、200年前から伝わる話で、台湾に来なかったら、

知る機会なんて絶対になかった気がする!笑

学生時代のときから、社会や歴史が苦手(嫌い)で、

成績は良くない方だったんですがこうやって大人になってから、

日本以外の文化に触れたりするとあ、なんか面白いかも。もっと知りたいな。

なんて思う自分がいて、びっくりしています。

もう台湾に住んじゃう?笑

ちょっとしたことでも文化を知れると、そのことについて質問したり、

そこから会話が膨らんだりして、コミュニケーションをとることができる。

サーフィンしない日はこういうのもありですね。

ちなみにここは日本語の説明も多かったので、より楽しめましたよ✌︎

おまけ。

 

東台湾 サーフトリップ 観光

 

アズーに似たサーファーの図があったので、パシャり。笑

 


東台湾へのサーフトリップ ならGeekout

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP