サーフトリップの目的、とあるライターのブログ – Geekout Inc,

Blog

サーフトリップの目的、とあるライターのブログ

  • 16.04.27

突然ですが、サーフトリップに出かけるときの目的ってなんでしょう?

いい波を当てること?

サーフカルチャーを間近で見ること?

サーフィンのコンテストを観戦すること?

いろいろありますよね。もちろん一つだけじゃなくてもいい。

 

モルディブ サーフトリップ リゾート

例えば、リラックスすることがメインのモルディブトリップならホテルステイもアリな選択肢

 

旅先や日程を決める場合、サーフトリップの目的を最初に設定することは

とても大切なことです。

自分がなにを主な目的としているのか。

波は波でも、ムネくらいのファンな波なのか?

それともアタマ以上の波なのか?

それによって旅先も変わってきます。

迫力のあるサーフィンコンテストを観戦したいという目的ならば、

8月のタヒチ・チョープーで行われるCTイベントのビラボンプロや、

12月にハワイ・ノースショアで開催されるパイプラインマスターズに行くべき。

また、家族サービスがメインの旅だけど、旅先で1日だけでもサーフィンしたい、

というケースもあることでしょう。

歴史的建造物を見て、美味しいものを食べて、混雑しない海でサーフィンして、

リラックスできるリゾートで…なんていう欲張りな人だっていて全然構わない。

中には、まだ誰も乗ったことのないヴァージンウェーブを探しに行きたい

という人がいるかもしれない。

1972年にインドネシアのGランドを発見したボブ・ラバティとビル・ボイヤム

だって、そんな「ヴァージンウェーブ」という目的を持って出かけていき、

長時間かけて道なき道を進み、マラリアの危険を顧みず、思いがけない

虎の恐怖にも打ち勝ってその目的を達成したんです。

「そんな大変な思いをしてまでなぜ?」と思う人がいるかもしれないけれど、

そこには崇高ともいうべき確固たる「目的」が存在していたからに他なりません。

それくらいサーフトリップにおいて目的の設定は大切なんです。

 

モルディブ サーフトリップ リゾート

綺麗な海を求めている人には、今がシーズンのモルディブは格好のサーフトリップ先

 

それと、その目的達成のためには情報収集は欠かせません。

前述のボブ・ラバティとビル・ボイヤムの場合は、ボブがジャカルタ〜バリ間の

飛行機の窓から良さげなブレイクを目にし、後にビルを誘って出発した、

という逸話が残っていますが、現代においてはSurflineやMagicseaweedなどの

ウェブサイトが充実している上に、旅行会社には「生きた」情報が集まってきます。

もちろん、Geekoutにも旅行者の目的に応じてさまざまな情報がありますので、

ぜひご相談を!

そして、どんな波が割れるのか?

他のアクティビティはなにがあるのか?

注意事項は?

などなど、いろんな情報を得てから実際のサーフトリップに向かいましょう!

なにも知らずに行く旅もありといえばありですが、自然を相手にするサーフィン

だけに、サーフシーズンや波のサイズ、ウェットスーツの必要性などの

最低限の情報だけは必須。

それに情報はあればあるほど、旅の深度が増すといっても過言ではありません!


サーフトリップならGeekout

Category:Blog

記事カテゴリー

アーカイブ

Page TopPAGE TOP